KY的生き方

陸上やゲーム、読書、ライフハックを中心とした雑記ブログ

銀行口座にクレカ...なんでも管理できる家計簿アプリが便利過ぎる。【マネーフォワード ME】

こんにちは、KYです。

 

皆さんは、家計簿を付けていますか?

 

「紙やエクセルで管理していたけど、結局続かなかったな...」

「毎回使ったお金を控えておいて、後で記入するのは面倒...」

 

そんな方も多いのではないでしょうか。

 

私も基本的に面倒くさがりなので、自分で記入するタイプの家計簿は200%続かないだろうと思い、やっていません。

 

しかし、家計簿を付けることによって、以下のようなメリットがあります。

  • 支出の「ムダ」がわかるようになる
  • 家計簿を見ながら計画的にお金を使うことで、浪費を防ぐことができる
  • 貯蓄をする上での指標やモチベーションになる

 

そして、これらのメリットを補って余りある「面倒くささ」というデメリットが、家計簿にはあります。

 

続けることができれば、家計簿は「貯蓄」をするためにかなり有効な働きをしてくれることは間違いありません。

 

今回は、その家計簿の唯一にして最大のデメリットを打ち消してくれる、最高のアプリを見つけましたので、ご紹介します。

 

それが、「家計簿 マネーフォワード ME」です。

 

家計簿 マネーフォワード ME - お金管理 アプリ
家計簿 マネーフォワード ME - お金管理 アプリ
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

以下では、このアプリの特徴とメリットについて、書いていきます。

 

 

マネーフォワード MEとはどのようなアプリか

「マネーフォワード ME」は、

  • 銀行やカードの明細を自動で記録
  • 複数の口座残高をまとめて確認

できるサービスです。

 

銀行・クレジットカード・電子マネー・証券・通販サイトなど約2,600の金融機関と連携し、お金の利用履歴を自動で集約してグラフや一覧で「見える化」してくれます。

 

f:id:Sprint-e2-ky:20190410223517j:plain

お金の利用履歴を自動で連携し、見える化してくれる

お金の流れを把握することで、自然とお金に対する意識が変わり、お金の使い方をコントロールできるようになります。

 

例えばクレジットカードは便利ですが、その月に今いくら使ったのかを常に把握していないと、予想外に使いすぎてしまう恐れがあります。

 

それをこのアプリで簡単に見えるようにしておくことで、「今月もうこんなに使ってるから、節約しよう」という意識が働いてきます。

 

実際に「マネーフォワード ME」を使っている人約700人を対象にしたアンケートによると、「家計が改善した」と答えた人は一か月で20,732円の改善を実感しているそうです。

 

1年にすると、25万円近くを節約できている計算になりますね。

 

「自分のお金の流れを知ること」は、家計改善の第一歩であると言えるでしょう。

 

現金の管理には「財布登録」と「レシート読込み」

連携可能な金融機関なら、すべて自動で管理できる「マネーフォワード ME」ですが、連携できない金融機関や現金での支払いの場合は、以下の2つの機能を活用しましょう。

  1. 財布登録
  2. レシート読込み

1. 財布登録

1つ目は、「財布登録」機能です。

 

これは、手元にある現金を登録し、銀行口座と連携させておくことで、現金を引き出した際に、自動で残高に反映される機能となっています。

f:id:Sprint-e2-ky:20190412225041p:plain

出典:https://moneyforward.com/pfm_support/advanced/23/

実際に登録する際は、「口座の登録」から「現金(財布を作成)」を選択して、現在手元にある現金と、連携する銀行口座の情報を入力すればOKです。

 

先に銀行口座を連携しておくと、登録時に自動的に反映されるので、あっという間に登録完了です。

f:id:Sprint-e2-ky:20190412225151j:plain

 

2. レシート読込み

 現金で支払いを行った際は、直接使った金額を入力することもできますが、「マネーフォワード ME」の便利な機能に「レシート読込み」があります。

 

例えば、こんな長いレシートでも、しっかりと「店舗名」・「合計金額」・「ジャンル」をきちんと読み取ってくれます!

f:id:Sprint-e2-ky:20190412230802j:plain

 

これで現金での買い物もばっちり管理することができますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

家計簿といえば、全部手で記入するものと思われていましたが、今ではこんな便利なアプリが無料で使えてしまうという点には驚きです。

 

月額500円のプレミアム会員になれば、データ閲覧機関が無制限になったり、「連携講座の一括更新」や「家計診断」機能など、できることがかなり増えます。

moneyforward.com

無料の機能だけでも十分に家計を改善させるのには効果がありますが、更なる改善を目指す人は、プレミアムサービスへの加入を検討されても良いかもしれません。

 

また、せっかくお金に余裕ができたのだから、そのまま寝かせておくのはもったいありません。

家計を改善した後は、余裕資金で投資も始めてみてはいかがでしょうか。

 

www.ky-way-of-life.com

 

更に「マネーフォワード ME」と連携させれば、資産の推移が常に見えるので、資産形成へのモチベーションアップにもつながるでしょう。

 

皆さんも自分でお金をコントロールできるようになって、お金の不安から抜け出してみませんか?

 

では、また次回。